TOPICS

定年退職教員の最終講義の撮影と公開依頼

教材開発センターでは、毎年、定年退職を迎える先生の最終講義を撮影しYouTube等で配信しています。撮影と公開をお認めいただく場合は、「撮影・公開依頼書」にご記入のうえ、最終講義の1ヶ月前を目安に、下記問合せ先宛てにご提出ください。撮影のご希望が重なり対応できないことがあること、並びに撮影後の編集等により公開・配信の時期が遅れる場合があることを予めご了承ください。


「撮影・公開依頼書」をダウンロード(Word 19.11KB)


● 以下の九州大学動画共有ウェブサイトで公開します。
 ・教材開発センターのWebページ
 ・九州大学 OCW(オープンコースウェア)

MOOC「味と匂いの科学技術」が開講します

教材開発センター制作のMOOC「味と匂いの科学技術」がJMOOCより2016年9月に開講します。本講座では、味覚と嗅覚で感じる味と匂いとは何か、また、これらを定量化する科学技術といった専門的な内容をわかりやすく学習できます。

 講師:都甲 潔 教授(九州大学 シスム情報科学研究院、味覚・嗅覚センサ研究開発センター)
 開講期間:2016年9月23日(金)~10月21日(金)
 受講:無料
 字幕:日本語・英語

受講登録はこちらから ※OpenLearning, Japanのウェブサイトに移動します

平成28年度後期授業の教材整備(授業録画)依頼受付

教材開発センターでは、今年度も引き続き授業の録画・公開を推進しております。授業の録画と公開を希望される先生は、最後に記載の連絡先までお知らせ願います。

授業の録画と公開は随時受け付けておりますが、9月16日(金)までにご連絡いただきますと、第一回目の授業から収録することができます。ただし、機材とスタッフの都合でご希望に添えない場合もありますので、ご了承願います。また、授業以外にも、講演会、講習会、セミナー等も録画し公開できますので、合わせてご検討願います。こちらの場合も、撮影・公開の事前打ち合わせのため、撮影の1ヶ月前を目安にご依頼ください。

移転に伴う連絡先変更のお知らせ

教材開発センター移転に伴い、7/29より以下の連絡先が一部変更になります。


 教材開発センター 事務 
    7/28まで TEL:092-642-3983(内線: 箱崎99-3983)
  → 7/29以降 TEL: 092-802-6106(内線: 伊都90-6106)

 ●撮影について
    7/28まで TEL: 092-802-2460(内線: 伊都90-2460)
  → 7/29以降 TEL: 092-802-6107(内線: 伊都90-6107)


その他のお問合せ先についてはこちら

MOOC「Science and Technology of Taste and Odor」

The registration now open to take MOOC "Science and Technology of Taste and Odor". In this lecture, you will learn "what is taste and odor in gustatory and olfactory senses, respectively" as well as cutting-edge science and technology to quantify these senses.

 Professor:Kiyoshi Toko
   Graduate School of Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University
    Research and Development Center for Taste and Odor Sensing, Kyushu University

 Date:Sep.23, 2016〜
 Fee:Free
 Language:Japanese and English

MOOC「味と匂いの科学技術」受講募集開始

教材開発センターにて制作のJMOOC「味と匂いの科学技術」の募集を開始しました。本講座では、味覚と嗅覚で感じる味と匂いとは何か、また、これらを定量化する科学技術といった専門的な内容をわかりやすく学習できます。皆様のご受講をお待ちしています。

 講師:都甲 潔 教授(九州大学 システム情報科学研究院、味覚・嗅覚センサ研究開発センター)
 開講:2016年9月23日
 受講:無料
 字幕:日本語・英語

詳細と受講登録はこちらから

「大学学習資源における著作物の活用と著作権」作成

吉田素文教授(現・国際医療福祉大学、平成27年度まで本センター協力教員)が運営委員ならびに活用ガイドラインWG主査を務める、九州大学加盟の大学学習資源コンソーシアム(Consortium for Learning Resources:CLR)において、このたびガイドライン「大学学習資源における著作物の活用と著作権」を作成しましたので、御報告いたします。

Subscribe to トピックス|教材開発センター